ワキガや多汗症は親から遺伝してしまうって

wakiwaki1いきなりショックな話ではあるんですが。
ワキガや多汗症は親から遺伝してしまうって本当でしょうか?

・・・実はこれは本当なんですね。
どちらかの親がワキガの場合、かなりの確率で遺伝します。

自分がワキガかどうかを調べるためには。
親がワキガかどうかをチェックするというのも必要でしょうね。
そうすることで、調べる確率というものは上がると思われます。

ちなみに片親がワキガの場合、どの程度の確率なのか?

ズバリ『50%引き継ぎます!!』

両親共にワキガの場合はどうなのか?
100%・・・ではなく、『80%』のようです。

ですが、まあほとんどワキガになると思っていいでしょうね。
それくらい、遺伝してしまう症状なんですね、このワキガは。

後、なんとなくワキガって大人になってから発症するようなイメージなんですが。
いいえ、子供のころからきちんとケアしないと、臭いですよ。

もし自分の子供がワキガかどうか心配なら・・・。
きちんとしたケアをしてあげることが大事です。

子供って、遠慮せずに物事を言いますから。
お子さんが『臭い!』って言われないようにしてあげるのも大事です。

子供でも関係なく、多汗症やワキガの症状を発症します。
ちゃんとケアしてあげることで、そういった嫌がらせを受けなくて済みます。

でなければ、子供のころの嫌がらせで、大人になってまで気にしてしまう。
そんな生活を送ることになってしまいます。

効果がしっかりと見込まれるデオドラントも実はあったりします。
そういったものをしっかりと利用することで、臭いを抑えることはできます。

臭いからと言って、投げやりになるのではなく。
やはり周りに迷惑をかけない程度に、しっかりとケアすることが必要ですね。