食事を見直してワキガ対策ができるのか

wakiwaki7食事を見直してワキガ対策ができるのか?

ワキガの方が体質の改善を望んでいるのはよく聞きます。
となると、やはり体質は食事からだろうから、食事の改善がいい。
そんな話を聞かされたことがあります。

実際に食事の改善はワキガ対策になるんでしょうか?
今回はこの辺りの話について触れてみたいと思いますね。

 まず、ワキガと食事の関係について

実際に見たり聞いたりしたこととして。
やはり食事によってワキガや体臭が悪くなり、臭いがきつくなった。
そういった事は病院や口コミなんかでもよく聞きます。

特に肉類や乳製品、香辛料を多く使った食品ばかりを食べている。
ある程度刺激の強い肉料理になりますね。

こういったものを好んで食べていると、臭いはきつくなってきます。

長年続けていくことで、体質はどんどんと欧米化してしまうんです。
結果、ワキガや体臭はどんどんと酷くなっていきますね。

ビタミン類が豊富な緑黄色野菜や豆類、雑穀などのほかにミネラル類を摂取。
これって何の話か分かりますか?

いわゆる昔の日本人の食事です。
こういったバランスのいい日本食を日本人はずっと食べてきました。
だからこそ、臭いが気にならない体質を作っていたのです。

さらに湯船につかるお風呂と言う文化がありました。
欧米人との違いとして、この清潔さと言う点が大きな違いにありました。

でも最近はどうでしょう?

食事も肉中心の料理。
さらにシャワーだけのお風呂や、まして入らないなんて日も。
これでは、どんどん欧米化が進み、体質も変わってきますよね。

これを食事中心に治していくのは非常に難しいです。
ストレスもたまりますし、日本人を取り巻く時間の無さも食生活を偏らせます。
お風呂も今日はシャワーだけでいい・・・。そんな生活が当たり前です。

もちろん野菜中心の食生活を意識してほしいです。
少しでもお風呂をゆっくりと利用し、清潔感を保ってほしいです。
そのうえで、ちゃんとデオドラントを利用していってもらえればと思います。

軽いワキガであれば、これで十分です。
逆に言うと、軽いワキガでなければ、食事だけでは不十分と言えます。

まずは気を付けつつ、デオドラントを選んで使う事。
今皆さんがすぐにできるポイントじゃないでしょうか?